FC2ブログ

[ 「女同士の意地とプライドを賭けたオンナの奪い合い ビアン○学生ロリータレズバトル 愛須心亜vs篠宮ゆり」サンプル動画世界最速公開!!! ]

「女同士の意地とプライドを賭けたオンナの奪い合い ビアン○学生ロリータレズバトル 愛須心亜vs篠宮ゆり」
メーカー:V&R
VANDR-119.jpg
出演:篠宮ゆり 愛須心亜 檸檬.
監督:白虎
発売日:2014/06/19
収録時間:180分
品番:VANDR-119



約2年ぶりに撮影したレズバトル作品です!
レズバトルの王道展開を踏襲した作品となりますが、
業界初?となるロリータのレズバトルです!
出演の篠宮ゆりさんと愛須心亜さん共に好演をして頂き、
可愛らしくも激しく、美しくも醜い、
今の僕に出来る最高のレズバトルが撮影出来ました!
是非サンプル動画をご覧になってみてください!

コメント:

いつもありがとうございます。
こちらは激しいキスや舐めがあるみたいで
凄く楽しみです。
いつも素晴らしいキャスティングですし
レズバトルということで凄く楽しみです。
  • [2014/05/14/19:19]
  • URL |
  • ベロ吉
  • [ 編集 ]

>>ベロ吉さん
コメントありがとうございます!
今回はロリータのレズバトルですが、
キスも舐めも激しく貪るものが撮れました。
ベロ吉さんにも楽しんで頂ける内容かと思います。
また感想を楽しみにしています!

ロリータは売れるんですね・・・ロリコン苦手です。
そろそろ大人の女のレズ物を作って下さい。

>>ポポさん
どうしても企画ありきなのでどうなるかは分かりませんが、
僕はどんなレズでも撮る準備は出来ています。

始めまして。湊莉久ちゃんの最新作を追いかけてここに辿り着きました。
ビアンの私から見ても素敵な作品ばかりで、先日もPure Lesbian Love Love Showを買っちゃいました。

監督にはぜひ、ドキュメントタッチな、リアル風の作品も期待したいです。
例えば、普段私達がどうやって同じ性的嗜好の人達と出会っているのか。
出会い系、SNS、ガールズバーでのナンパ物とか…。
ちょっと非現実的ですけど、男性のハッテン場の女性版のようなモノとかあったら夢みたいです。
あちこちで女の子がえっちしてるような…。
  • [2014/05/18/20:29]
  • URL |
  • カシミア
  • [ 編集 ]

>>カシミアさん
初めまして、コメントありがとうございます!
お褒めに預かり、しかも作品を購入して頂けたとのこと、
とても嬉しいですし光栄です。
ビアンの方にレズ作品を見て頂けるのは最大級の嬉しさと共に、
「こんなのレズじゃない」と思われないかという不安も凄く感じます。
僕もレズをここまで撮り続けてきた経験から、
リアルなレズとAV的なレズの完璧な融合というのは相当に難しいということが分かりました。
でも僕が愛する「レズビアン」の映像を形にするには避けては通れない道です。
僕が見るレズビアンの理想。
レズAVファンが見るレズビアンの理想。
リアルのビアンの方が見るレズビアンの理想。
バイセクシャルの方が見るレズビアンの理想。
レズビアンというものの理想。
レズAVとしての理想。
これら全てが一本に繋がるということはまず有り得ないでしょう。
ですが、その理想を少しでも実現出来たらと思って僕は日々精進したいと考えています。
僕に足りないのは、ビアンの方のリアルな思想や生態を
もっと身近に感じ、耳を傾け、様々な意見を聞き、
理解する
ということが全く以て足りないのだと思っています。
それが分からないことにはレズビアンの真実にはこれ以上近付けません。
僕が思うレズビアンの理想は性別を飛び越えた女性同士の清く美しい愛情です。
ですが、そんな僕の理想だけでは語れないレズビアンの真実はまだまだたくさんあるのでしょう。
もっとビアンの方の様々な意見を聞かないことには僕のこれ以上の成長はないでしょうね。
これが俺のレズだ!ってお山の大将になっていてもダサいだけです。
もっともっと僕も成長して、女性にも男性にも楽しんでもらえるレズ映像を作り出したいです!

ドキュメントタッチなリアルレズ良いですね!やっぱそれが一番の理想的な作品ですよね!
ドラマも勿論最高です。
出会い系、SNS、ガールズバー、、、良いですね~!実際に描けたらどれだけ楽しいでしょうか!
リアルのビアンの方がそう仰っているので余計にリアルの想像出来ます!
レズAVはまだまだ発展途上のジャンルです!
僕がその先導を出来たら、と思って常日頃から研究に研究を重ねています!
今後もより良いレズ作品を追求しようと思っています!!
これからもビアン目線での企画やキャスティングの希望等、頂けましたら嬉しいです!
今後とも応援宜しくお願い致します!

サンプル見ましたが、すばらしいですね。
レズバトルモノとロリ系が大好きなので、ドストライクなのです。
女の子といい、激しいバトルといい、早く全部見てみたい。
もちろん買わせてもらいますが、売れたらもっとこのシリーズをたくさん作ってほしいです。

レズバトル物が大好物なので大変期待しております。
個人的にロリータレズバトルのお姉さんバージョンも見てみたいです。

白虎監督すみません、V&Rプランニング宛てに『糞キャットファイト』の続編の要望を出したいのですが、どこに送ればよろしいのでしょうか?
  • [2014/05/29/11:04]
  • URL |
  • レズバトル好き
  • [ 編集 ]

>>HYさん
初めまして!コメントありがとうございます!
サンプルを見て頂き、気に入って頂けた様でとても嬉しく思います!
本編をご覧になる機会がございましたら、
是非とも感想や「ここをこうした方が良い」等の要望をお聞かせ頂けたらと思います。
レズバトルは今後も続けていきたいジャンルですので、
何とか結果を残して続編を制作出来るよう頑張ります!
今後とも宜しくお願い致します!


>>レズバトル好きさん
コメントありがとうございます!
期待して頂きありがとうございます!
結果さえ出せれば今後も続けていけると思いますので、
後は、結果を見守るのみです!!!

続編の要望の件ですが、下記アドレスまでメールをお願い致します。
infoアットvandr.co.jp
※上記アドレスの「アット」を@に変えてください。

今後とも宜しくお願い致します!

買いました!
すごくよかったです!!
できれば勝敗つけて欲しかったですが・・・
次回作待ってますよ!

>>HYさん
ご購入ありがとうございます!
良い感想を頂けて嬉しいです!
勝敗に関してはストーリー次第ですね(笑)
次回作もご期待ください!!

 遅れての感想失礼いたします。

 バトルものというと、勝った 、負けたで終わることが多く、後味の悪いものも結構多いんですよね。とういう訳で、最初は購入を躊躇していたんですよね。

 意を決して購入、見てみれば、これは私にとっての超理想の結末。まさしく、ベストな作品でした。
 
 絡みの密着度と、カメラワーク、アングルが素晴らしい(えらそうですみません。いかにそれが難しいことかと遅まきながら理解しました)のはもちろんですが、結末の後味のさわやかさ、特に、ラストの心亜さんのセリフなどは、「これぞ、求めていたもの」といった感じで、このシナリオを考えられた監督さんに嫉妬さえ感じるほどでしたね(^^;)

 最後まで見終えて、改めてもう一度最初から見返すと、最初から心亜さんは篠宮さんに好意を持っているんではないかと、また違った見方で楽しめるんではないかと思いましたね。

 絡みの密着度、画も素晴らしいので、音声を消して、ただ流しておくだけでも楽しめますね。数少ない、何度も見返したくなる、しかも飛ばさずに見たい作品です。

 これを見て気づいたのは、「魅せるレズSEXはバトルが基幹」ではないかということでしたね。
  • [2014/09/17/23:28]
  • URL |
  • ずれずれ
  • [ 編集 ]

>>ずれずれさん
ご無沙汰しております!コメントありがとうございます!
ロリータレズバトルの購入とご感想大変嬉しいです!
最近、ちょっと様々なところで叩かれたり批判されることが多く、
正直参ってしまうことも多々でしたが、ずれずれさんのコメントで立ち直れそうです!
しかも正統派純愛系レズがお好きなずれずれさんに、
レズバトルの作品の感想を頂けて、しかも気に入って頂けたというのは僕にとって物凄く嬉しいことです!
そうなんです、僕、レズバトルだろうが何だろうが、レズを撮る以上は最後にキャストを愛し合わせたいんです。
バッドエンディングは嫌いなのもありますが、後味悪いものはAVに、そしてレズには向かない、そう思っています。
完膚なきまで叩きのめすレズバトルも作品としてはいいでしょう。
でも僕が撮りたいレズバトルはそれではありません。
戦ったからこそ分かり合えるお互いの真実。
それが分かったからこそ深く愛し合える。
レズバトルこそ究極の愛を描くのに適しているのではと思うぐらいです。

最後の心亜の台詞。僕も凄く大好きです。
見て頂いた方はお分かりだと思いますが、あのカラミは完全にノーカットなんです。完全にライブです。
ドラマですけどドキュメントです。
あれだけのプレイをしながらカラミ前にラストの台詞を二人に全て入れてます。
3、40分絡んだ後にあれだけの長回しの台詞をあれだけ情感込めて言い合える、しかも感動的に。
あの最後の台詞回しは完全にドキュメントなんですよね。
篠宮ゆりも愛須心亜も本当に素晴らしい女優です。
お仕事きっちりだけでなく、最後のあの二人のやり取りは二人の真の人間性が垣間見える素晴らしいシーンなんです。
そこを気に入って頂けたのは監督の僕としては物凄く幸せなことなんです!

しかもカメラワークやアングル、絡みの密着度、画の完成度のことまでお褒めに預かり本当に嬉しい限りです。恐縮です。

そしてよくお気付きになりましたね、裏設定として心亜は最初から美優ではなくゆり目当てであのカップルに近付いているんです。
心亜の素直になれないゆりへの想い。
それを分かって見て頂けるとまたより一層楽しんで鑑賞して頂けるのかなと思っています。

僕は今までに何度も書いていますが、僕の全てのレズ作品はラストの絡みの為に全てが進行しています。
1カラミ目も2カラミ目も、もはやキャスティングから何から何まで、
全ての作品作りはラストの絡みにピークを持って行く為なんです。
それが凄く成功した作品の一つがこの作品でもあります!

この度は作品の感想誠にありがとうございました!
凄く励みになりますし、どんな批判にも負けずに頑張ろうという気持ちと活力を頂けます!
本当にありがとうございます!!!
今後とも宜しくお願い致します!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lesavdirectorbyakko.blog.fc2.com/tb.php/282-1df6da54