FC2ブログ

[ 2013年レズ撮影一発目 ]

毎日寒い日が続き、冬嫌いの私には辛い日々が続きます~、白虎です。
遅くなりましたが今年のレズ撮影一発目の撮影後記を書こうと思います!
忙し過ぎてあっという間に撮影後1週間が経過してしまいました。
年明け早々忙しくて体調を壊してる方々が周りにたくさん。。。
皆さんは大丈夫ですか?

今回はレズ夜這いを撮りました。ロリ系のキャスティングです。
loverena001.jpg loverena002.jpg
三花れなさん、早乙女らぶさん。

konohamika001.jpg konohamika002.jpg
中川美香さん、このはさん。
の2組4名のレズ夜這い。

勿論タチ役は早乙女さんとこのはさん。
三花さんと中川さんは完全な初レズでした~。新鮮な反応が凄く良かったですね。
正直夜這いものは難しいジャンルでしかも初レズの子が2人というのは
かなり賭けの部分も大きかったのですが、
タチ役の2人である早乙女さんと、このはさんは撮ったことがある女優さんで
私とコミュニケーションもバッチリだったこともあり、
私としても初の夜這い物は良いものが撮れたと思います。
初レズであるお二人も不安と緊張の中凄く頑張ってくれました!

早乙女さんは相変わらず素晴らしい動きと熱度のある絡みで
三花さんをリードしてくれました。早乙女さんを撮るのは3度目でしたが、
会う度会う度ドンドンスキルアップしていく!
本当に素晴らしいプロ意識を持った女優さんです。
レズの女王桐原あずささんと同じ事務所の彼女には、
いつもあずささんの後を継ぐのは君しかいない!と発破を掛けています(笑)
彼女のような若手の中からドンドン素晴らしいレズ女優が育つことを願っております!

このはさんはレズキ○ガイ以来の再会。
相変わらず元気いっぱいで小動物みたいな愛くるしさで一日頑張ってくれてました!
約1年ぶりの再会でしたが彼女物凄く成長しておりました。
台詞やプレイは勿論、勘が良くなっていたのと熱度の入れ方、
緩急の付け方、プレイの時間配分など全てにおいてレベルアップしておりました。
何だか親のような気分で嬉しいすな~(笑)
レズのタチは初めてで緊張する~とか言ってたが全くもって心配無用。
良いレズやってましたよ~彼女。

三花さんと中川さんはガチで初レズ。しかも2人ともまだまだ出たての新人さん。
お二人も初めてのレズで緊張したと思うけど、それ以上に撮る私も相当気合い入れました。
作品自体を良いものにするっていうのは当たり前だけど、
初めてレズをする子にはレズに良い印象を与えなくてはいけない。
レズを好きになってもらってまたレズ撮ってもらいたいと思ってもらうのが、
レズAV監督の使命でもあるので。
レズを楽しんでやってくれる女優さんはレズAV界の宝ですからね。
結果2人とも楽しんでやってくれましたし、またやりたいと思ってくれたみたいで
ホッと一息。

そんな感じで撮影されたこの作品ですが、プレイ内容としてはやはり初レズの子が2人ということでそこまでガッツリというわけではありません。
ネコ役の2人の初々しさや恥ずかしがる表情、同性夜這いの背徳感などの
シチュエーション萌えを重視した内容となっております。
とはいえ早乙女さんとこのはさんには白虎イズムがバッチリ植えつけてあるので
キス、舐め、体液交換の画に関しては結構責めていけました。
まだ編集を始めたばかりですが、初レズの子が2人いる割には良い絡み撮れてると思います!
あと単純に皆4人とも可愛いので画的にかなり良い感じです!
発売は4月予定です!お楽しみに。


そして新年明けてからも相変わらずレズAV購入が止まらないワタクシ。。。
今の時点で10本以上は買ってますね~(苦笑)
自分で撮ったものよりやっぱ他の監督が撮ったもののほうが興奮するんですよね~。
あと最近固定カメラ系の盗撮風レズを結構見てたりします。
ピーターズさんのエステ系のを数本買いました。
私の撮影法とは180度違うものなので逆に新鮮だったりします。
キスやクンニなど、もっと寄りで見せてくれよ~っていうもどかしさが逆に良かったり(笑)
同じエステ物でも私が撮ったレズエステとは全く違いますね(笑)
しかしキャスティングが凄く良いこのシリーズ。何気に最近ハマってます。
引き全景で見せてくれるので体位とか体位の切り替えなど勉強になるところはたくさんありますし、寄りの迫力を出せない分シチュエーションや台詞回しなどでそこを補っている。
自分にない部分を勉強出来る良い機会です。
ですが、私が固定3カメとかで作品を撮ることは今後もないと思います。
やはりレズはキスと舐めとクンニをド迫力のアップで撮るのが醍醐味だと思っておりますので。

今年もレズを撮る方でも見る方でも楽しんでいけたらと思います!

コメント:

レズエステといえば

レズエステ作品で
「気持ちよかったら声出していいんですよ」とか「我慢せずにイッテくださいね」
とかよく言ってますが、あれ逆の方が興奮するのになぁ、といつも思います。

エロマッサージしてるのに、
「変な声出さないで下さい」とか「こんな恥ずかしい客は初めてですよ」と注意して欲しい。
その時「ご・・ごめんなさい」と謝る女性客の羞恥の表情が一番興奮すると思います。

しかし絶対に「気持ちよかったら声出していいんですよ」のパターンしかないのが不満です。

>>めんさん
コメントありがとうございます。
確かにエステ物や産婦人科物などの職業系レズで
そういった注意や叱責などの羞恥が入ったものは見たことないですね。
やはりレズエステティシャンという設定上自らのフィールドに引き込むための
そういった台詞になるんでしょうね。
そこで怒ってしまうと相手が醒めてしまう、せっかく感じさせて濡れてきたのに
みたいな感覚が働くからなのでしょう。
確かにそういった逆の台詞を言って羞恥心を煽らせるのも面白いと思います。
恥ずかしさの局地まで追い込み、そこから更なる責めで
心身ともに責め立て絶頂に追い込んで行く。
今度エステ物を撮る機会がありましたら参考にしてみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lesavdirectorbyakko.blog.fc2.com/tb.php/229-03ce9c51