FC2ブログ

[ 無事激務期間終了 ]

いやぁ~何とか乗り切りました年末進行の激務~。
愛咲れいら×松下ひかりのレズドキュメントの編集、無事にアップです。
先週の6日に男女物の撮りが終わった後、徹夜でバラシ&取り込み作業からの、
仮眠を取りーの、その後は金土日と編集で缶詰。
何度、椅子の上で気を失ったか(笑)
ですが、日曜の丁度正午に無事アップ!ホントにぴったり丁度だったんすよ。
それから、フラフラになりながらもモザイクを掛けてもらう技術さんに
白完HDDを納品しに。今までは郵送で送っていたんですが、
年末進行でモザイク作業時間も少ないということで、1秒でも早くと思い
自ら車を走らせ東京某所へドライブ。
納品の道中で出会った風景.jpg
↑はその時たまたま見た綺麗な景色に思わずパシャリ。
しかもこの辺昔自分がこの業界入る前によく車で通っていた道だったので
何だか感慨深かったです。道は混んでましたが天気も良く気持ちの良いドライブでした。

そして今回の編集。
撮り終わったばっかりの時は自分の駄目さ加減に辟易しましたが、
編集してみたら中々悪くないなと思える出来。
キャストを完璧に思い通りに動かすことは出来なかったが、
自分のカメラワークが良い意味で昔に戻っていたなーと。
ガッツリレズは3パート。
尺的には、45、45、40という配分。
今回は撮り尺が長かったのもあり、何と全部でカットしたのは50分超え!!
カットする度に自分の身を削っている様でそれは辛い辛い作業でした。
最後のパートはタチネコ無しの激しく求め合うレズ。
撮り終わった時に現スチさんに「寄り多かったね」って言われたんですが、
編集してたら自分でも笑っちゃうぐらい寄り満載でした。
まともに引いたの1、2回ぐらいであとは引いてもせいぜいミドル。
確かに映像のバランスとしては駄目なことかもしれません。
ですが、寄りが多かったということはそれだけ撮り手の自分は勿論、
キャストの2人も気持ちが入っていた証拠なんです。
ですので逆にそれを確認出来た時に自分的に良い物が撮れたんだと
その時に実感。
無我夢中でカメラを回していたということもレズへの飢えが戻ってきた証。
良い物撮れた。と、思います。
色々DMMさんとかで私の作品のレビューで
「寄りが多過ぎ」「カメラ動き過ぎ」という指摘がありますが、
それが私の作品です。それが私の求める見たいレズです。
引いてばっかで何してるのか分からないような作品を撮る気は毛頭ありませんし、
生々しさ、臨場感を魅せたいというのが私の信条。
綺麗な画で引き画の落ち着いたカメラワークを望む方には私の作品はお勧めしません。
今後も寄りメインで臨場感ある迫力のあるレズを追及していきたいです!

今回ご出演のお二人
愛咲れいらイメージ.jpg 松下ひかりイメージ.jpg
愛咲れいらさんと松下ひかりさんのお二人。
まだここではお話し致しませんが、
今回はただ単に普通のドキュメントというわけではありません。
とはいっても何か凄いことがあるというわけでもありませんが。
3回絡みを撮ったんですが、最後の絡みでは2人とも全てを曝け出して
本気でぶつかってくれました、2人とも愛し合ってくれました。
私はそれが撮りたかった。
素晴らしかったと思います!
2月発売です是非見て下さい!!

それにしても愛咲さん=原千尋さんなわけですが、
自分がユーザー時代メチャクチャ好きだった単体女優さんを
まさかレズで撮れるとは夢のようでした。
愛咲れいらインタビュー.jpg
本当に綺麗な女優さんでしたね。
あまりの美人さに目を合わせるのが恥ずかしかったぐらい。
やっぱ単体を長く張っていた女優さんというのはレベルが違うなーと。
こういうプロの女優さんの素を出させてレズでぶつけるというのが
今後やっていきたい夢の一つ。
やっぱレズはドキュメントが燃えるね~!


そして今日は連勤の疲れを癒す為の代休~。
昨日の夜からず~~~~っと酒三昧。
やっぱコレっしょ!.jpg
やっぱこれでしょ~ウィスキーコーク!!!
長期戦確定だったのでコーラも最初から1.5リッター!
とにかくひたすら飲みまくり~!
そして何より楽しみにしていたレズAV鑑賞。
楽しみ作品が多過ぎて死にそうでした~。
やっと見れる!!.jpg
まず新作である、シルヴィア監督の「異常性慾」と
真咲監督の「嫉妬~ジェラシー~」の2作品!
これは本当に楽しみでした~!

そして前作が感銘を受けるほど素晴らしかった「変態は生徒会長」の続編。
更に前から気になっていた「変態どスケベレズビアン」。
どちらもU&Kさん。勢い凄いですね~。
もはや今のレズAVにはU&Kさんは欠かせませんね。
Deepsさんはレズから撤退か?というほど勢いがなくなりました。。
残念です。が、私の友人でもある牛尾君に頑張ってもらいたいところです。
そして最後に「元祖レズ接吻5」REIKA PLANNING
前からずっと見てみたかった作品。
自主制作で作ってらっしゃるメーカーさんで、
監督のNAOKOさんがとにかく熱い!

ひたすら酒飲みながらレズ見まくっていたわけですが、
軽く新作の感想をば。
まず異常性慾。
いつもながらシルヴィア監督の作品は妥協がない!
完膚なきまで変態のレズを追及している。
こんなレズが撮れるのは世界でシルヴィア監督だけでしょう!
生々しさと迫力が凄過ぎて、もう参考にするとか何かを盗むとか
そういうレベルの作品ではありませんでした。
ただただメス達の変態的な絡みを口をアングリ開けたまま見続けるのみでした。
3Pシーンの混沌とした画と絡みはレズの新境地といってもいいほどの画で、
私には到底撮ることの出来ない画だなぁ~と。
やはり先駆者は凄い。
キャスティングも素晴らしいですね。
ギャル化した水嶋さんも良い味出してました!

そして嫉妬~ジェラシー~
真咲監督作品をしっかり見るのは実はこれが初めて。
今までの真咲監督の作品はソープ物やアナルもあるようなレズでしたので
それとなく敬遠してしまっていました。
ですが、満を持してのLADYLADY登場で直球勝負の作品!
これは見るしかない!と見てみたのですが、
本当に素晴らしい!!
第一印象は女性にしか撮れない画というもの。
結城さんと山本さんが放っておいても出来る、監督要らず女優なのは
皆さんご存じの通りですが、あの2人の力をより引き出し、
本気にさせていたのがヒシヒシ伝わってきました。
そして何より2人の距離が近い、ファーストコンタクトのキスが絶妙、
キスがエロい、しかも変態的にではなく綺麗にエロくねっとりとしている!
これは凄い名作でしたね~。真咲監督凄いです。
最後のパートで回していたカメラも上手いんですよね~。
フィックス力が半端ないし、セオリーを良い意味でぶっ壊した思い切りの
良いカメラワークが私の好みでした。

やはりレズは奥が深い。
もっともっと良いレズを撮れるよう勉強の毎日だ!!

コメント:

アナーキー

「異常性慾」=気に入っていただいたようでありがとう!
ず~と編集していると
頭がエロ漬けになっていうこと効かなくなるコトあるので自分でも判断できず・・・間隔おいてみたほうがイイかもデスネ。
イマ
わたしが抱えている編集は少し休憩してます。
明日あたりから再開しようかなと・・・
そのほうが見えやすくなるような気が・・・
とにかく
アナーキーな精神を!!

>>SILVIA監督
コメントありがとうございます!
「異常性慾」、とにかく凄かったです!
最初のチャプターが初見ではスグに理解出来なかったぐらい
混沌としていたのですが、2度3度と見る内に
女優を支配する異常さ具合に比べて、編集のカット割りでも
あの異常痴帯を演出しているんだなと理解出来て、
逆にそれが見えてからはその後のチャプターがより
クリアーに濃密に楽しめた次第です。
もっともっと何回も見ることによって見えてくる、
この作品の真実がまだたくさんあるのではないかと期待しています!

>>頭がエロ漬け~その方が見えやすく~
確かにそうですね。
ずっと編集していると、もはや自分の立ち位置が
撮影者なのか、編集者なのか、視聴者なのか、
はたまたただレズが好きなキ○ガイなのか、、、
分からなくなり「キッーーーー!!!」ってなってしまう時があります(笑)
そうなってしまうと当然作品として良い物があがるはずはなく
本来の自分を見失ってしまいがちなんですよね。
理想を言えば一旦離れてみてそれから編集、の方が
自分の作品をより客観的に見れていいのでは?と思っています。
ですが、〆切とかもあるわけで中々上手くいきませんね。。

アナーキーで行きたいですね!!
レズに秩序など要りません!
ただただエロく求め合うメス同士の痴態をカメラに収めたい!
同感でございます!

おはようございます

凄かった・・ですかあ~
ビデオカメラ失くしたダケのコトはあったのかな・・・

白虎さんのレビュー読むとなんか自分の作品じゃないくらい~おもしろそうです(笑)

最初のチャプターが空気感も透明度がUPで精神病的な雰囲気が出ていた気がします。
が、
正直、
編集後の自分の作品はあんまり見る気がしません。
2~3年
経てばまた新鮮なマナコで見れるのでしょうが・・・

今回の編集がUPしたら、
「白虎レズ作品」を見てみようと思っています。

>>SILVIA監督
ビデオカメラの件、T氏から伺っております。
災難でした。。
でもその後SILVIA監督がブログで書いていたように、
名作の生け贄と考えて納得するしかないですよね。。

異常性慾は凄かったですし、面白くもありました。
やはり最初のチャプターが一番狂ってましたね(笑)
あそこを理解してからじゃないと後半は楽しめないと思います。

>>自分の作品はあんまり見る気が~
全く以って仰るとおり。僕もほとんど見ることはないですね。
自分の一番好きで興奮する映像を撮っているのに何故?と思いますよね(笑)
とても不思議な現象です。

私の作品をSILVIA監督に見て頂くなんて凄く恐縮です。。
楽しんで頂ければよいのですが。

おつかれさまです

生贄のない時は不作?・・・それも困ります(笑)

まず1番目の絡み=初体験・・が一番イイのはそうですね~
かといって、
1番目の絡みを延々撮るわけにもいきませんし・・・
2番目の絡みからは、女優さん同志こなれてきますし・・疲れてもきますし・・・

監督は撮影現場も知ってますし
何度も何度も再生して編集した挙句ですからねえ~
見る目に新鮮さがなくなるような・・・
予告は素早く展開してアットいう間に終わるのでOKですが・・
あと、
絡みに入る前までの場面はOKですが、絡みにはいっちゃうとねえ~・・・

最近はダウンロード購入してます。
編集UPしたら少し頭の休養したいところです。
なかなか気になった「レズ作品」見る機会がなくて・・・
「白虎作品」楽しみです。

>>SILVIA監督
生贄のお話確かに(笑)
でも何か作品作ってるとそういうことになりがちなような気が。
アクシデントが起こって常に押している現場、
何でもないようなことで撮影がストップし、終わりが全く見えない現場、
などとにかくアクシデントで辛い思いをした現場の作品は
何故か売れる!そういうジンクスは皆あると聞きます(笑)
不思議な現象です。

やはりレズは最初のカラミ、一番最初のボディーコンタクトとキスが
一番興奮しますね。時間が進むにつれこなれて、疲れてきて
タルい絡みになるのが一番辛い。
ですので、如何にそういう風にならないようにするか、
またはそう見せないかが監督の腕の見せ所になるわけですが、
やはり中々難しいものです。物ではなく者を扱う仕事ですし。

私は未だに円盤派です(笑)
やはり気に入った作品はパッケージごと欲しいという古い考えの持ち主なので(笑)
私の作品で監督の嗜好に近そうで、見て頂いても恥ずかしくないのは、
レズエステかレズアクメ辺りですかねぇ。
もし今度お酒の席でご一緒する機会がありましたら、
是非ご感想をお聞き出来ればと思います。

おはようございます

~そういうジンクスありますかあ・・やっぱり・・!!

「レズエステかレズアクメ」
探してみます。

>>SILVIA監督
私の作品ではないですが、AD時代にアクシデントがあって遅くなり、
朝日を見た現場の作品は必ず売れている気がします。
自分の周りの業界関係者に、そういうことがあった現場の作品は
売れたという話をすると、大きく頷き「あるある」と言う。
不思議なものです。

レズエステもレズアクメもよくある単語なので、
スペース入れて白虎と入れればスグに検索に引っ掛かると思います。

~そうですかあ・・・
ダクション&監督&スタッフ&女優泣かせですねえ~
メーカーさんは大喜び!

あるある・・・

売れると言うことは貴重
売れなければ次がありませんからねえ~

綱渡りの芸人=監督(特にフリーの場合は)
かといって、
無理ヤリアクシデント起こすワケにもいきません
・・・・・・

>>SILVIA監督
撮影終わりで朝日を見ると何ともいえない無の境地になる私です(笑)
やはり撮影はテッペン前終わりは徹底したいところです。
長く撮っても良いことなんてほぼ皆無ですからね。。
キャストが疲れてパフォーマンスが落ちるのが一番怖いので。

フリーは大変ですよね。
まず売れてナンボ。自分の好きなことをやるのもままならない。
辛い商売ですよね、AV監督って。

監督=お客さんに面白がって見てもらえている内が華ですですか・・・
  • [2012/12/19/11:39]
  • URL |
  • シルヴィア
  • [ 編集 ]

>>シルヴィア監督
私の作品は皆さんに面白く見て頂けてるのかどうか?
いつもいつも心配で、、ツラくなる時があります。。。

最終的なジャッジは自分自身=自己が満足するかどうかダケのような気が・・・
そのためにも自己の感覚ダケは鋭利に~
・・・感覚が落ちぶれてイクのもオモシロイですが・・・
  • [2012/12/20/11:08]
  • URL |
  • シルヴィア
  • [ 編集 ]

>>シルヴィア監督
ですね。最後に信じるのは自分の信念のみ!
レズというジャンルが好きになって本当に良かった!と最近よく思います。

匂い

根っから「レズ」がお好きなんでしょうなあ~
匂いでわかりますっ・・・
  • [2012/12/21/09:09]
  • URL |
  • シルヴィア
  • [ 編集 ]

>>シルヴィア監督
有り難きお言葉です!
レズが真に好きな監督が撮るレズを今後も世に送り出し続けていきたいと思っております。

両監督のコラボ作品が見たい・・・
  • [2012/12/22/20:08]
  • URL |
  • ベロ吉
  • [ 編集 ]

>>ベロ吉さん
恐縮です。もしそんなことが叶うなら夢のようです。
どんな作品が出来るんでしょうか。想像出来ません(笑)

私には夢があります。
ちょっと話変わりますが、私がAVを見始めるきっかけになったのは
ザーメン物を見始めたことでした。
今思えばシルヴィア監督はアロマさんでザーメン物撮ってらっしゃった。
ここでも繋がっていたのですね(笑)
そんなザーメン物でその昔伝説のザーメンメーカー「エムズビデオグループ」
(※松本和彦監督が全権を握っていた時期のみ)
が開催した「ザーメンチャンピオンカーニバル」というものがありました。
これは有名ザーメン物監督達が集まって、決まった予算の中で
各自が好きな作品を撮り売り上げを競い、勝者を決めるという大会でした。
これのレズ版が行うことが出来ないかな?とずっと考えています。
シルヴィア監督、井坂監督、森川監督、ハルナ監督、高円寺監督、真咲監督、
こういった監督の皆さんが一堂に会してレズ作品で競い合うそういったものが
開催出来たら、そしてそこに私も参加出来たら。。。
夢のまた夢ですが、夢でも何でも願わないと叶わないので
私のいつしか叶えたい野望として心の内に秘めています。

まだまだレズでやりたいことは山のようにある私です(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lesavdirectorbyakko.blog.fc2.com/tb.php/226-aa4e5c29