FC2ブログ

[ レズAV監督の高みへ ]

レズドキュメント撮影完了。
今回はこのお二人。
reirahikari.jpg
愛咲れいらさんと、松下ひかりさん
全身全霊掛けて撮りました。
正直自分の理想には辿り着けなかった。
演出よりも素の本気を目指した。
しかし演出は入れざるを得なかった。
その時点で私の負けだろう。
それは2人を本気の本気に出来なかった自分の支配力の無さが原因。
2人は本当に頑張ってくれた。
こんなに美形の2人が舐めまくりキスしまくりの一日になった。
顔もガンガン舐めてるし、腋も、鼻も、勿論性器も舐めまくりだ。
基本ドキュメントだが、1パート作り込んだドラマパートも作った。
そこでは道具も使ったし、ヒューマンドラマも入れた。
上手くいったかは分からない。
とにかく自分の力は出し切ったしやりきった感はある。
上の画像は最後のパート前に撮ったツーショット。
2人の笑顔が2人の愛し合いを物語る。
映像で伝えきれるかは分からないが、2人は愛し合った。
これだけは間違いなく言える。
作品として評価されるかは分からない。
だけどレズ撮影で一番大事な相手を愛するという2人の気持ちは引き出せたハズ。
そして自分のレズへの飢え。
これもまだ完全にではないにせよ戻ってきたなと思える瞬間があった。
もっともっとレズを貪欲に求めたい。
常にレズに飢えていたい。ずっと。

コメント:

素晴らしいキャスティングですね。
楽しみにしております。

今年も残すところ20日くらいとなりました。
2012年度は監督のレズ作品でおおいにヌキまくれた年でした。

ありがとうございます。

今後もますますパワーアップした監督のキスまみれ舐めまみれ唾液まみれのレズ作品に期待しております。
  • [2012/12/08/11:11]
  • URL |
  • ベロ吉
  • [ 編集 ]

>>ベロ吉さん
ありがとうございます!
素晴らしく綺麗で可愛い2人でした。
今回はこんな美形2人が凄い舐めとキスをしているので、
是非見て頂けたらなーと思う次第です。

去年に引き続き変わらぬご支援と激励を賜り、
本当に感謝してもしきれません。
正直V&Rに移ったばかりの時は、
好きなレズが撮れない絶望感に苛まれ
引退もずっと考えてました。

しかし時間差で発売されたGARCON時代のレズ作品の
レビューとV&Rでのレズ作品もレビューして頂き、
その度勇気とパワーを頂いておりました。

大袈裟ではなくベロ吉さんがいなければ私は辞めていたと思います。
本当に感謝です。

最近リリース数だけ増えて各作品自体の売り上げは伸び悩む
レズ作品界ですが、私もレズを撮れるチャンスがある時は
レズファンの皆様に満足頂ける作品作りを心掛け、
今後も精進を重ねていきたいと思います!

今後とも宜しくお願い致します。

がんばれ

監督には初期の森川監督を越す作品を作ってもらわなくちゃいかん!
そのためにはAV女優も過去の人を使っちゃいかん!開拓しにゃいかん!椎名誠巨匠も生ビールが好きだ!生こそ最大の武器・・・
ユーザーはあずさとか何とかレズAV女優を見飽きている・・・・
演技以上の生を求めているのです・・・・演技はいかん・・・
なれもだめ・・・我々は生のレズがみたいのです・・・
あなたしかいない・・・がんばれ・・・・!
  • [2013/03/18/18:43]
  • URL |
  • とにかくファン
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます!
私なんかには勿体ない熱い応援ありがとうございます!!
私が目指すレズ作品像、他の人に撮れない理想のレズ像が、
まさしく「演技以上の本気のレズ」だと信じ頑張っております。
いつも撮影の時の私は、撮る女優さんが応えてくれるくれないは別として、
カメラを持ったら、その女優さん達のレズに本気で向き合い、本気でぶつかっていきます。
かみ合わない時はグダグダですが、かみ合った時は最高に熱いレズが撮れます。
今まで理想が実現出来たかどうかと問われればまだまだですが、
それが撮れる熱意があるレズAV監督は数少なく、
私自身それをいつか達成出来ると信じています。

仕事を忘れ、現場を忘れ、カメラも監督も機材も目に入らないぐらい、
オンナが目の前のオンナに興奮し、欲情し、貪り合う。
そんなレズ作品を撮るのが私の夢です。

何で私はこんなにレズが好きなのでしょうか?
何だか最近よく分からなくなりました(笑)
もはや性的興奮で見ることは一切無くなりました。
ただレズを見ていると心あらわれるのと、
どんなにエグいプレイをしていてもただひたすら美しい。
男が入る余地のない世界。
ただそれに酔いしれているのかなぁと最近思います。

とにかく頑張ります!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lesavdirectorbyakko.blog.fc2.com/tb.php/225-19861532