FC2ブログ

[ 今更ですが、 ]

KORNメチャクソかっこいいすわ!!
特にこのLIVE@CBGBのヤバさったらもう悶絶ものです!
数年前にリリースされたKORNベストに付いていたボーナスDVDです。















この迫力、弩号サウンド、メンバーの音へのブレない力の込め方、
緩急、グルーヴ感、客席との一体感、もう何をとっても最上級で、
シンプルだけどそこにはリアルな臨場感と物凄い生々しさがある!!
KORNの音楽も素晴らしいし、こんなに客席との一体感を作れるのも凄い!!
そして全てが一つになった映像美がこのライブビデオにはある!!

ライブビデオとかって買ってみたらそんなに見るものじゃなくなるけど、
このKORNのライブビデオはホント何回も見直してる!

そして今の俺のビデオ作りにも生きてる気がします。
ライブをやってるメンバーを女優さん(キャスト)と考え、
客席のお客さんをDVDを見てくれてるユーザーさんと考え、
それらの一体化の場を全て作っていくのが自分だと考える。
そう考えた時に全てが繋がる。
メンバーが熱くパフォーマンスすれば、客席はそれに呼応し盛り上がる。
キャストのエロが最高潮に達すれば、ユーザーの興奮もマックスになる。
その場を作りその双方間の道を作るのが制作。
物作りって全てそういうものだとは思うけど、
俺にとってこのライブビデオからは学ぶところが凄く多い!
俺が撮りたいビデオはまさしくコレ。
勿論ジャンルは違うし全く別物。
でもコレなんだよなぁ。
俺がレズAVに求めるものは迫力とグルーブ。
勿論レズにもジャンル分けと細分化はあるけども、
やはり俺が撮りたい画はブレない。
迫力あるまぐわいとキャスト間のグルーヴ。
俺が撮りたいのはまさしくそれなんですよね。

レズに美は必要不可欠な物。
美と狂気は紙一重なわけでそういうところも繋がるんだよなぁ。

大人気のKORNがCBGBという小さなハコでライブやって、
そこで最高のお客さんと最高なグルーヴを叩き出す!!
この小さな空間だからこそ出せる濃密なグルーヴっていうのもあるのよね、このライブビデオの素晴らしさは。
やはり広いところに向け過ぎても拡散しちゃうし、
小さな力になってしまう。
勿論CDやDVDってたくさん売れることにこしたことはないんだけど、
たくさん売ることに固執し過ぎて、本来の目的を忘れると、
一番近くにいた筈の大切な物を失ってしまうんじゃないかな。

なんて、このライブビデオを見てて色々考えてしまった今日でしたとさ。

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lesavdirectorbyakko.blog.fc2.com/tb.php/190-8b414103