FC2ブログ

[ スポンサーサイト ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ 映像制作は ]

普通じゃ絶対駄目。
当たり前を当たり前にこなし、
常に異端であり続けること。
他がやっていることをやっても何の意味もない。
俺みたいな王道主義者はクサ過ぎて重過ぎないと駄目。
とにかく普通じゃ駄目。
身近にいる人間を魅了出来ないようじゃ、
ユーザーを満足させることなんて出来るわけ無い。

異端であること。
でもただの異端は相手にされない。
スタンダードを十分過ぎるほどに、納得させるほどにやれて且つ、
異端であれ。
王道やるならこれ以上の王道は無えよってぐらいの王道撮らないと。
とにかく信念をブレずに貫き続けられるかどうかが全て。
映像監督は終わりなき、ゴールなき探求の旅。

[ 百合・レズの映像は ]

キスが終着点でいい。それがピークであとは想像に任せればいい。
百合・レズの映像はそれでいい。そこに至るまでのドラマをどう描くかだ。
レズAVはやはりエロをとことん突き詰めるべきなのだろう。
余計な要素は要らない、ゼロではないがほぼ求められていない。
他方を見ればまた別の道の答えも見えてくる。
俺が今までやっていたことは中途半端そのものだったってこと。
AVで時間を掛けてドラマをやることの意味は無いに等しい。
99%のユーザーも演者もスタッフもそこを求めていない。
突き詰めようとしたからこそ、そこで挫折したからこそ分かる真実。
最初からペライチで諦めだったわけじゃない。
だからこそまたその機会が来たとしても戦える。
良い意味で気楽に。

そして本道の「キスが終着点」の百合映像にも生きてくる経験が出来るはずと信じて、
また走り出す。
まだやるべきなんだろうな。
人間、心の持ち様だ。
落ちて落ちて落ち切ったからこそ、また新たな境地に辿り着いた。
毎日が成長だな。
やっぱ頑張るだけでは駄目だ。
辛くてもアップダウンを繰り返して様々な視点から物事を見るのが大切ってことに気付く。

[ 変化 ]

「暫くは頑張らない」と、自分が創作を休憩しようと思った、それだけで変化があった。
作業はこなしながらも、産み出すのを一旦休むって心持ちを持っただけで楽になったのか、
今日だけで構想が2つも浮かぶ。
やはり当たり前だけど抜くことの大切さを思い知る。
単に心の持ち様だけでここまで変わる。
気持ちが楽。
だからアイデアが浮かぶ。
プレッシャーが無いから。
30個以上は構想が浮かぶまで創作を休もう。
ルーチンの最低限で作るものでも、個性さえあれば普通にはならない。
自分の価値を高める為にも、普通にならない為にも、この休息を大事にしたい。
構想は理想が高ければ高いほどいい。
簡単に実現出来るものでは意味がない。
上をただひたすらに見据える。

[ 枯渇と疲弊 ]

区切りが付いた気がする。
長く自分の限界を超えて、全力で戦い続けてきてしまった。
全てを出し切ったどころか、枯渇を超えて消えてしまいそうだ(笑)
ちょっとの間、不器用に泥臭くはやめて、器用にサボって充電する期間にしようかなって思った。
良い意味でズル賢く不真面目に楽しもうかなって。
芯がブレなければ、目標の行き先が霞まなければそれでいい。
ちょっと休みたいし、カラカラに乾いた井戸を満たしたい。
仕事もプライベートも一旦休んで、貪欲に遊んで吸収するよ。
自分を痛めつけ過ぎた。
壊れる前に目を逸らそう。
想いがブレなければ扉は閉ざされない。
今は休む時。
もう長い台本とか大変な編集とか考えたくない。
機械的にこなして、最低限のクオリティーは保ちつつ、次を見据える。
色々なものを見て、感じて、吸収して今までの自分を超える。
今までの必死こいてた自分を超える為に、自分を客観的に見直す。
周りなんか関係ない。
自分を超え続けることこそが成長の最短ルート。
自分に負けなければ成長は死ぬまで続く。
これでいいやって思った時が人生の曲がり角。
今はひたすら自分を超える為に、虎視眈々と想いをぶつける時を見据える。

あーーー、とにかく酒飲んで溺れよう。
上手く抜けない奴はいつか潰れる。休みなく戦える奴なんてこの世にはいないのだから。

[ 今後へ向けて ]

現状、近況としては、百合・レズビアンのドラマや映画を撮る準備を黙々と進めています。
そしてそれをやる時は白虎名義ではやりません。繋がる人には見つけて貰えたら幸いです。
レズAVも自社を盛り上げる為と意味のある作品を撮る為の必要なものだけをしっかり撮ります。とにかく作って考えて突き進みます。

そして愛を表現したい。
百合・レズビアンが俺の映像表現の一番の原動力なんだけど、
それで何を表現したいかっていうのは、やはり「愛」なんです。

ですよ。
そしてここ最近の自分の我儘なドタバタで様々な方から叱咤激励を頂きました。
こういう時に心配して頂ける気持ち。
やっぱ愛だなって。
突き離されたり、喧嘩したり、見守ってくれたり。
色々あるけど、自分に声を掛けて頂ける。
本当にありがたい。

わざわざ電話してきてくれたこと、一生忘れません。
本当に嬉しかったです。
やっぱり自分を映像のド素人からここまで育ててくれた恩人は、
こんな俺でも、いつも見ていてくれるんだなって。
本当に感謝です。

なんか最近何の為に頑張っているんだろうっていつも自問自答してます。
自分が映像監督として大成したい?
金が欲しい?
まだ見ぬ家族を養う為?
疲れる時がある。
毎日辛い思いして、戦って、叩かれて、凹んで、潰されて。
何の為?



やっぱ愛を表現した映像作品で人を感動させたい。
それが俺の全て。
それが自分の為、自分の作品の為になればそれでいい。
まだまだ戦い続けないとな。死ぬまで。
頑張るよ。とにかく潰れるまでやる。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。