FC2ブログ

[ レズビアンって良いよね ]

Lの世界
レズAVファンの方であれば一度は耳にしたことはあるであろう
Lの世界
私は随分前に全セット大人買いしたものの仕事がキ○ガイのように忙しく
全然見れなかったのですが、最近はもはやヤケクソで朝4時ぐらいまで台本を
書いた後に1話づつ見るという楽しみを覚えてしまい、毎日毎日寝不足の日々です。。
勿論、興奮するとかオナニーのネタになるということは全くありませんが、
レズのドラマを撮る監督には感化されるものがたくさんあると思う。
私も含めレズビアンに対しての偏見や勝手な推測や妄想など、
ビアンの方々からしたら本当に怒り心頭な勘違いまで気付かせてくれる
とてもとても興味深いレズビアンの世界を描いたドラマ作品です。
脚本を書いている方々もほぼ全て本物のビアンの方々なんですって。
これを何度も何度も観返して得たものが少しでも私が作るレズに反映されれば
嬉しいことこの上なし!
今日もあと少しやりたくもない男女物の台本書いたら、
お楽しみタイムの始まりです。



最近かなり悩んでます。
このままレズを撮れないメーカーに居て良いのかと。
良いわけないんですが、生活もあれば自分自身のキャリアがまだまだというのもある。
毎日毎日悩みの絶えない辛い日々が続く。
最近撮りたいと思う女優さんは本当に山ほどいる
瀬名あゆむさん
春原未来さん
加納綾子さん
真木今日子さん
波多野結衣さん
東尾真子さん
美咲結衣さん
竹内紗里奈さん
南梨央奈さん
夏目優希さん
あいかわ優衣さん
羽月希さん

他にも凄いかたはベテランの方も含めてたくさんいらっしゃいますが、
特にここに挙げた方々はどの組み合わせだろうと凄いレズが撮れると思います。
これだけ女優さんも居て、撮る構想も企画も山ほど浮かんでいるのに、
ただただそれを撮る土壌がない。
悔し過ぎて悔し過ぎて言葉になりません。
は~、俺なにやってんだろ。。。

[ 撮影からあっという間に2週間 ]

時間が経つのはあっという間です。
こんばんは!お久しぶりの白虎です。
もう2週間も経ってしまいましたが、無事約5カ月ぶりのレズ撮影を終えてきました。
キャストはこのお二人
kaedeaya001.jpg
大城かえでさん希咲あやさん
お二人のブログ等で既にある程度の情報は公開されておりますが、
そう!今回のレズは飲尿をメインに据えた飲尿レズです。
今回は私が所属するV&Rのもう一つのレーベルであるV&R PLANNING制作の
深海レーベルでの撮影でした。
深海は元々スカトロレーベルですので、私のレズ物にもその要素を入れることが
絶対条件での撮影となりました。
V&R総帥の安達かおる監督に許可を頂き撮影に至った今回の撮影は
私にとっても様々な意味で気合いが入る撮影で
自らが所属するデマンド流通でレズが全く撮れない中での今回のレズ撮影の機会。
とにかく良いものをという気持ちで向かっていった撮影でした。
大城さんも希咲さんも私自身が撮影するのは初めてでしたが、
お二人とも撮影で何度もお会いしていたので実力の程は確認済みで
必ず良いレズ物が撮れると確信して撮影に臨んで行きました。

2人とも飲尿は初めて。
この企画は元々、私が安達組の撮影に参加した時に大城さんとお会いして
そのあまりにも素晴らしいパフォーマンスに感動し、
私が「大城さん、レズで飲尿とか出来ませんかね?」
と、聞いたのが、ことの始まりでした。
すると大城さんは「可愛い女の子のおしっこなら飲んでみたいです」
と嬉しいお言葉。
私の中で深海レーベルでの飲尿レズの構想が一気に膨らんでいきました。
次はお相手探しが始まる。
様々な候補が浮かぶ中、大城さんとツイッターで絡みがあった
大城さんが凄くタイプで大好きだと言っていた希咲さんに白羽の矢がたつ。

そうは言いつつも2人とも何だかんだで初めての飲尿には不安と緊張が入り混じる。
そして何を隠そうそれを撮るワタクシ白虎も飲尿ものは初めて。
私がこの飲尿レズを撮る上で気をつけなくてはいけないと思った点は2つ。
一つは、尿を汚い排泄物という表現は絶対にせず、体液の一つとして捉え、
相手を愛し受け入れたいが為に尿をも受け入れ飲むという描写にするということ。
2つ目は、飲尿に着目し過ぎてレズが薄まらないようにすること、そして逆に
レズに没頭し過ぎて飲尿がないがしろにならないようにするということ。
この二つに注意を払いつつ、あとはいつもの私の白虎スタイルで撮影を進めて行きました。

女子高生ドラマパート
kaedeaya002.jpg

OLドラマパート
kaedeaya003.jpg

これら二つのパートでドラマの中でのレズ飲尿を描写。
如何に自然に飲尿をとらえるか。
汚く見せないように注意を払い、尿をも受け入れる愛を描く。
撮影法自体も初めてですし、キャスト2人も初の飲尿ということもあり
かなり難しい撮影となった。

そしてラストの素で絡み合う集大成レズパート
kaedeaya004.jpg

ここでの飲尿は大分2人の硬さも取れ、しっかりとしたプレイとして撮れた気がする。
今回の撮影で得たもの、そしてまだまだ自分は駄目だなと思う点、
色々なものが見えてきた。
飲尿自体はレズでの愛を描くためのプレイとしては使えなくはないというのが率直の感想。
汚い感じでレズ飲尿を映さない自信は出来た。

そして肝心のレズといえば。
自分はまだまだだなあ。
最近よく書いてきてますが、私は現代のレズAVの作品基準はU&Kさんです。
U&Kでのシルヴィア監督作品、変態は生徒会長シリーズ等を撮影されている監督さんの作品。
あれらが今の日本のレズAVでの頂点でありトップの作品クオリティー。
私がそのクオリティーを超えるのはとても難しいですが、
クオリティーで叶わないまでもそれに近いクオリティーで、
そこに私の個性の白虎印が押されていれば勝負出来るのではないかと思うんです。
そうでなければ出す意味もなければ、レズファンの皆様をガッカリさせるだけ。

それらを含めてお話すれば今回の撮影は私的には残念だったと言わざるを得ない。
私自身の演出力、カメラワーク、女優さんを本気にさせる支配力が断然足りない。
大城さんも希咲さんも素晴らしいスキルを持った女優さんだったが、
レズ自体の撮影経験は全然少ない2人だった。
そんな2人を本気で愛し合わせることがまだ自分には出来なかった。
映像上それっぽくは見えるようには撮影したが、自分的にはまだまだ全然足りない。
本当に自分の力不足を露呈するような辛く悔しい撮影となりました。
悔しい悔しい悔しい、、、、足りない足りない足りなーーーーーーーーい!!!

ホント全然駄目だー。
何が駄目って女優さんを本気にさせなきゃ駄目なんです。
よくレズ作品で女優さんが撮影中にゲラゲラ笑ったりする作品があると思いますが、
それって全然駄目なんです。
ラブレズ系だからそれは許されるっていう見方もあるかもしれませんが、
本気で愛し合って求め合って、興奮し合って感じ合えば
ゲラゲラ笑うなんてことはあり得ない。
無我夢中でお互いを求め合い愛し合うレズの画が撮りたい。
前から何度も書いてますが、私の中でここ最近で最強だと思ったのは
U&Kさんの「ギャルと先生」での瀬名あゆむさんと波多野結衣さんの
最初のカラミにおける本気での求め合い。あれは最強。
本気で求め合い過ぎてカメラも追い切れていないし、
髪が振り乱れ過ぎて顔すら見えないが、でもそんなことは関係ないぐらい
熱く激しいから細かいことは全然気にならない。
ああいう絡みを私も撮りたいですね。


と、まあ悔しがったところで後の祭りですので話を戻しますが、
今回の作品もう編集も終わっておりまして、後はリリースを待つのみなのですが、
8月リリース予定です。
高い作品基準で見るとまだまだな作品だとは思いますが、
平均的な基準で見れば充分戦える作品に仕上がった自負はあります。
尿までをも求めてしまうレズ愛を見たい方は是非。
結構マニアックな舐め責め、イカセ合いも撮れていると思います。
そんなこの作品の編集中の一コマ。
マル秘編集ノート
私は編集で大幅な尺調整が求められる時はいつもこのようにそのシーンごとに
全てのプレイを書きだして、流れを最大限大事にしつつ、カットする部分を決めていきます。
カットしないで撮り尺=使用尺になるのが一番の理想ですが中々そうはいきませんね。
こうやって自らの身を削るようにしてカットして作品に仕上げていきます。
使う尺の倍ぐらい撮り尺がある時は泣きそうになりますよ~(笑)



最近は辛いことばかりではなく嬉しいこともあったりします。
会社に掛かってくる電話にたまたま出た時のお話ですが、
私の作品をいつも見てくれているというお話や、
レズ夜這いが良かったと言って頂けたり、
最近レズ作品が出ていませんが次のリリースはいつですかという質問だったり。
私自身、嬉しいと同時に心が揺らぐ瞬間でもあります。
今のこの立ち位置で良いのか?
ただ忙しいだけでレズがほとんど撮れない今の現状で良いのか?
ネット各所、ブログへのコメント、メール等でも
励ましの言葉をたくさん頂いております。
自信が付くと同時にもっともっとやりたい、戦いたいと思うことが日々常々。
あと少し、あと少し実力と名を上げることが出来れば。
そしてたまたま自分のブログのアクセス解析を見てたらひょんなサイトに飛ぶ。
たまたま発見でまさかの13位
AV監督ブログのランキングですって。
何だか分かりませんが、私ごときの名もない新人監督が13位ですって。
自分の知らぬところでもこれだけ応援して下さる方はいらっしゃるんだと感動しきりです。
今の自分の頑張りどころに迷いはありつつも
やはり応援して下さる方がいる以上、
どんなことがあっても頑張り続ける意義があります!

次レズを撮れるのはいつになるのか。
もはやデマンド流通の方で撮るのはほぼ無理だし、
今回のように深海レーベルでというのもマニアックな内容が付き纏う。
八方塞がりで正直嫌気が差しますが何とかせねばなりません。
私もU&Kさんのようなメーカーで、
メーカー、企画、女優、監督、スタッフ全てがレズが好きで、
レズ好きによる、レズ好きの為の、最高のレズ作品作りというのを実現したい。
ただレズが撮りたい。それだけなんです。誰か救いの手を。。。



色々書いてきましたが何だかんだ今回の作品だって私の手から生まれた大事な子供です。
しっかり白虎印の押されたレズ作品になっています!
是非手にとって見て頂けましたら幸いでございます!

そんな私は昨日久々に行きつけの飲み屋で気晴らし。
行きつけ飲み屋の最強メニュー
今まで人生生きてきた中で最高の飲み屋です!
チューハイがトニックで作ってあって最高に美味いんです。
レバ刺も最高だし、焼きトンも最高。全てが最高です!
酒飲んでないとやってらんねー(笑)
そんな今も大好きなウィスキーコークを飲みながらのブログ執筆中です。

さてさてこの後も朝までレズAV研究を!
どの作品もU&K作品ばっかりだけど。
というか最近U&K作品以外は全く買っていないな。
レベルの違いが歴然過ぎて他を買う意味が全くないので。
最新の猥褻レズビアンはかなりのヘヴィロテ。
変態は生徒会長シリーズも未だによく見る。レズビアンラヴァーズも良いですよね。
どれも見れば見るほど自分の作品がショボく感じる。
まだまだ上に行かなくては!!
最高にエロくて熱いレズを目指して!