FC2ブログ

[ 自らの転機の続編「壊し愛2 春原未来 涼川絢音」6月3日発売 撮影後記と「壊し愛」考 ]

マジイキしか認めない嘘イキなしの無我夢中愛し合い本気レズ
「壊し愛2」春原未来 涼川絢音
メーカー:h.m.p
HODV-21181.jpg
出演:春原未来 涼川絢音
監督:白虎
発売日:2016/6/3
収録時間:240分
品番:HODV-21181

h.m.pオフィシャルHP作品ページリンク
http://www.hmp.jp/portal/catalog/goods/HODV-21181/

※書こうと思ってることがあまりまとまっていませんが、勢いで一気に書き綴ります。よって日本語がおかしかったり、前後の矛盾があるかもしれませんが、そこは大目に見て下さい。でもこのブログだけは今日・今書かないといけないと思うので書きます!

とうとう発売になりました、壊し愛の続編。
正直こんなに早く続編を撮ることになるとは思いませんでした。
そして撮るならもはや業界にはこの二人しかいないし、
この組み合わせ以外は考えられなかった。
前作で俺自身の全て、価値観も精神も何もかもを壊したこのシリーズ。
レズAVで決して触れてはいけなかった「本気イキ」というお題。
そこに触れることによって自分を壊してしまった。
自分の今までの完全否定になってしまったから。
そしてそれを苦しみながらも越えてくれた千乃あずみと涼川絢音。
「壊し愛」で次のステップに進むことを決めた俺。
でもその新しいステップに進んでスグに俺の目の前に立ちはだかったのもこの「壊し愛2」だった。
正直しんどかった。
もう「壊し愛」を超えるドキュメント作品は撮ることが出来ないと思っていたから。
でもこのキャスティングで「2」を撮ることが決まって、
俺がしっかりしなきゃ!この二人を躍動させることが出来れば越えられるかも!とも思った。

そして迎えた、二人の監督面接。
奇しくも二人の監督面接は同じ日の立て続けに行われた。
最初が春原未来。
ずっとレズで撮ってみたかった女優。
解禁からの真咲との鉄壁コンビで正直入り辛かった面もあるし、
昨今の「レズ・オーガズム」でのあまりの鬼気迫る迫力、
そして彼女自身から溢れ出るオーラに対峙するのに凄く勇気が必要だった。
彼女のことはレズ解禁前に面接で会った事があったし、男女物でも撮影したことがあった。
あの時と比べても段違いのオーラを発していたのは言うまでもない。
だがそれ以上に優しさや大らかさを感じたことも付け加えたい。
彼女と面接で話した1時間。頷くことばかりだったし、気持ちの向きは一緒だなって思った。
そして何より自分と似ているなって思った。愚直で泥臭いところが。

春原と別れて30分後には涼川絢音との面接が始まる。
涼川絢音という女優は今俺が最も信頼している女優である。
彼女のレズ解禁を撮り、その後もイベントだったり、Vシネでの過酷な撮影を共にし、
更に前作「壊し愛」の撮影を通して、俺は彼女に絶大な信頼を置いていた。
真咲が春原に自己を投影するように、俺も自分のレズAV感を涼川を通して表現出来る。
涼川は俺が表現したいレズの画を1から100まで汲み取って映像にしてくれる。
そういう話をひたすら話して納得し合う面接というか会話だった。
そして何より彼女と話していると凄く安心するというか落ち着く感覚がある。
でもお互いに前作を撮っての今作、
しかも相手はあの春原未来というプレッシャーは大きかった。
とにかく良いものにしたい、そして何より楽しみたい、そう誓い合ってこの日は別れた。
そして思った。やはり涼川も自分と似ているなって。愚直で泥臭い。

迎えた撮影日の2月26日。
俺はこの時大きな転機の真っ只中だった。
長くお世話になったV&Rを退社し、新天地での一からのスタートを切っていた。
全てを一から作り上げていた。
正直身も心も擦り減りきっていて撮影出来る精神状態ではないというぐらい参っていた。
そこに叩き付けられたのがこの「壊し愛」。
乗り越えることが出来るのか試されてるんじゃないかって思うぐらいの試練でした。
ただでさえ万全の状態でさえ精神を壊される撮影なのに、この状態で?っていうぐらい。
そして心も身体も準備出来ていないまま始まってしまう撮影。
目の前で信じられない光景が繰り広げられ更に壊され続けていく自らの精神。
春原も涼川も俺が撮りたい映像に対して迷い、苦悩しながらも理解はしていてくれて、
似た者同士3人の描く映像は最初のパートから完成形に至る。
もはや付いていけてないのが、監督の俺だけだった。
精神的に参っていた俺はこの時点で完膚なきまで叩き壊された。
この作品の一番の「お題目」は最初から達成されてしまう。
監督の目指す画という行き先を超えてしまって失ってしまった船は目的を見失う。
どこへ向かえば良いか正直分からなくなってしまった。
1パート目のあとにパケ撮影などがあって、2パート目が始まるまでに3、4時間ぐらいあった。
そこで俺は今までにない苦境に立たされる。
何を撮ればいいんだ?
「迷わないで」と、慰めてくれる春原。
「どうしたの?いつもの監督じゃない」と、不安そうな涼川。
1パート目で目標が達成されたならそれでいいじゃないかと思うかもしれない。
でも、そこに監督の俺の意思はなく、付いていくことすら出来ていないことに足掻く。
そして完成した画が見えないまま2パート目は始まる。
二人は俺の迷いとは裏腹にドンドン突き進み深く深く繋がり始める。
俺は足掻き苦しみながらも、目の前で繋がり始める二人の絆にすがるようにしてだんだんといつもの自分を取り戻していった。

2パート目が終わる。
もうこの時点で心身共にボロボロだった。
でもこのセックスを見て俺は完全にいつもの自分に戻ることが出来た。
本気イキなんてお題はこの二人には陳腐だと。
そんなのを目指して何パートも撮影を重ねるなんて意味がない。
春原のことも、涼川のことも、俺のことも三人は理解し合った。
それなら!
元々は前作と同じく4パート構成だったこの日の撮影を次の3パート目で締めようと思った。
意味もなくパートを重ねるより、お互いを知り合った二人に残りのパワーの全てをぶつけ合ってほしいとお願いした。それはこの作品のラストパートの前のインタビューで俺が実際に声生かしで話している通りだ。
春原も涼川も自分達がここまで見せてるんだから、監督にも全てを見せるように要求してきた。当然のことだし、本当にありがたいことだった。

そして始まる最後のセックス。
もうそれはレズでもセックスでもAVでも何でもない。
春原未来と涼川絢音という人間同士が本気でぶつかり合ったドキュメント映像になった。
それ以外の何物でもない。
これは見た人各々が感じ取ってくれれば良いと思う。
凄いと感じて感動してくれる人も居れば、何も感じないという人もいるでしょう。
それは別にどう感じて頂いても良いと思う。
ただこれだけ人に対して愚直に泥臭く向き合える人間っているんだよってことが伝わればそれでいい。


なんか何のあてもなく書き始めたブログでまとまりない感じになったけど、、、
とにかく思うのはこの撮影がきっかけでも何でもいい。
春原と涼川の間に出来た絆が今後もより深まって、二人が一生の親友みたいな仲間になってくれたら、監督としての俺の想いは成就されるかなって。
毎回毎回思うんだよ、レズ作品撮ってるとさ。
自分が撮ったカップルが本物のカップルにならないかなって。
女優さん達からしたら迷惑な話かもしれないけどね。。
映画やドラマの俳優さん同士が付き合って結婚するってことはよくある。
長い期間恋愛関係を演じ合うことで生まれる恋愛感情なんだろう。
でもそれをAVのしかもレズというジャンルの中で、
短い撮影期間の中で二人の仲をどれだけ近付けることが出来るかっていうのは、
例えそれが恋愛感情じゃないとしたって、監督の力量だったり、人徳だったりするんだろうなって思うわけ。

って、なんだか何言ってんだか分かんなくなってきたけど、
俺が描きたいのって



なんだよなーーーって再確認した。
レズや百合で、美しい女性同士での、
美しくて儚くて熱い情熱に満ちた愛を映像で表現したいんだよね。

今後撮っていきたいのはドラマや映画なわけだけど、
この壊し愛で得ることが出来た嘘の無いドキュメントでの愛や絆は俺にとってとても大きい財産です。
涼川絢音、千乃あずみ、春原未来には本当に感謝してる!
これからも自分が納得出来て、
見る人を感動させる事が出来るレズ・百合作品を撮っていきたい!
彼女達に恥じない監督を目指したい!
KIMG00781 - コピー

2016/5/7/ 白虎

コメント:

監督が、撮影した女優さん達が 本物のカップルにならないか っていうのは、まさに 見てる自分が いつも思う事です!
そして 出来れば カップルになったその後のレズをもう一度撮影して発売して欲しいと 常に思う!

なんか 監督がこちらの見たいレズを
形にしてくれそうで 期待する!
  • [2016/05/19/18:13]
  • URL |
  • レズに興奮
  • [ 編集 ]

>>レズに興奮さん
初めまして!コメントありがとうございます!
「撮影した女優さんが本物のカップルに」本当に夢ですね!
女優さんの性別や恋愛対象までは変えられないので、カップルは言い過ぎだとしても、
撮影した二人がずっと仲良く親友でいてくれるだけでも幸せに感じます!
そういう関係を築くことが出来たなら、必ずや作品も良いものになっているはずなので。
今後も試行錯誤しながら女性同士の愛を描いていきたいと思います!
今後とも応援の程、宜しくお願い致します!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://lesavdirectorbyakko.blog.fc2.com/tb.php/336-d94743ba